尿酸値の数値、症状による高尿酸血症の治療方針

一般的に、尿酸値が7.0mg/dLを越えた状態からを「高尿酸血症」と診断します。 ですが、現在の尿酸値に加え、症状の有無によっても高尿酸血症の治療方針は異なっていきます。 本記事では、現在の尿酸値および症状ごとによる高尿...

続きを読む