高尿酸血症の病型検査、痛風の検査方法と項目

痛風関節炎(痛風発作)かどうか、を判断する基準は、 ■ 突然足の親指に痛みが! 痛風の初期症状、部位をセルフチェック  ⇒ でも解説した通り、11ある診断項目のうち、6項目を満たすことで判断されます。   上記...

続きを読む

尿酸値の数値、症状による高尿酸血症の治療方針

一般的に、尿酸値が7.0mg/dLを越えた状態からを「高尿酸血症」と診断します。 ですが、現在の尿酸値に加え、症状の有無によっても高尿酸血症の治療方針は異なっていきます。 本記事では、現在の尿酸値および症状ごとによる高尿...

続きを読む

高尿酸血症が原因で発症する合併症、生活習慣病

尿酸値が7.0を越え、高尿酸血症となっても、痛風発作を起こさない限り自覚症状はまずありません。 また、体質的に痛風発作を発症しない「無症候性高尿酸血症」の場合は、尿酸値が高い状態に気付かないまま、放置されるケースが多くあ...

続きを読む